おumaちゃんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 机が総ヒノキの中学校 生徒にも好評

<<   作成日時 : 2008/05/24 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

机が総ヒノキの中学校 生徒にも好評



岡山県西粟倉村立西粟倉中学校の全生徒が、この春から地元産のヒノキを使った手づくりの机で授業を受けている。村が「木は村に唯一と言っていい豊かな地域資源。外に売り出す前に、まず足元から木の有効利用を」(道上(みちうえ)正寿村長)と考えた。生徒にも好評だ。続きは http://www.asahi.com/komimi/OSK200805150028.html



西粟倉村ってどの辺だろう?



智頭急行線かあ。隣町が美作かあ、なんて読むかって、みまさかです。



村は合併はしてませんね。でも、西粟倉村森林組合は、2006年に勝田郡勝央町、英田郡西粟倉村、美作市勝田町、美作町、作東町、英田町、大原町、東粟倉村、の各森林組合が合併し、美作森林組合 となってます。なお、組合長は、旧西粟倉村森林組合長の井上氏がなっている。



木の里工房 木薫 http://www.mokkun.co.jp/why/why.html



西粟倉村HP http://ns.vill.nishiawakura.okayama.jp/







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

机が総ヒノキの中学校 生徒にも好評 おumaちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる