おumaちゃんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩爺は来ないけれど…(人材論)

<<   作成日時 : 2008/09/07 12:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

■文系・理系の壁とは何か?――【解剖学者・養老孟司氏特別講演】
理系教育改革シンポジウム(9/27)のお知らせ






東洋大学では、理系教育・文理融合型教育の未来を考えるシンポジウムを開催します。



日 時:2008年9月27日(土)13:00〜17:10

会 場:東洋大学白山キャンパス 

     井上円了ホール(東京都文京区白山5-28-20)

テーマ:「理系教育・文理融合型教育の未来を考える」



【プログラム】

13:00〜13:10 開会挨拶  学長 松尾友矩



13:10〜14:00 基調講演

 「情報化、グローバル化の中で求められる人材」 

 伊藤忠商事株式会社 取締役会長 丹羽宇一郎氏



14:00〜14:45 報告

 理工学部の未来像  工学部教授 前川 透  

 生命科学部の未来像  生命科学部教授 清水範夫 

 総合情報学部の未来像   工学部教授 尾崎晴男 



15:00〜16:10 パネルディスカッション

テーマ:「これからの社会が求める人材とは」

パネリスト:

新井正夫氏

〔大正製薬(株)大宮工場生産総務部 部長〕

坂上榮松氏

〔(株)ミスズ工業精密加工事業部 技術顧問〕 

大場善次郎氏

〔東京大学特任教授・東洋大学客員教授〕  ほか

コーディネータ:学長 松尾友矩



16:20〜17:10 特別講演

 「理系の壁・文系の壁」 

 解剖学者・東京大学名誉教授 養老孟司 氏



17:10 閉会挨拶



【申込方法】

「9/27シンポジウム参加申込」とタイトルを入れ、「郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号」を明記し、e-mailまたはFAXでお申し込みください。

e-mail:mlkabe@ml.toyonet.toyo.ac.jpFAX:049-231-5117

締切:9月22日(月)参加無料。

定員700名。聴講券は発行しません。定員を超えた場合のみご連絡します。

※お預かりした個人情報は本事業以外の目的では使用いたしません。



お問い合わせ:東洋大学川越事務部教学課

         TEL:049-239-1351(平日9:30〜16:45)
東洋大学HP http://www.toyo.ac.jp/






「丹羽さんのある講演での質疑より」


 −−エリートを伊藤忠商事ではどのように養成されていますか。


 1日30分間、経済学などの本を読みなさいと言っている。20年続ければ違いが出る。また新入社員は4年以内に必ず海外に出し、世界の同世代の人を見てもらう。


 −−自社で不祥事が発生したときにはどうされていますか。


 できる限り傷口を小さくする手当てを行う。また社会に影響を与える事象については、企業の持つ情報を国民が共有すべきで、透明度を高めて公表するなど社会にきちっとした姿勢を示







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

塩爺は来ないけれど…(人材論) おumaちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる