おumaちゃんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS アゼル 金融債務等

<<   作成日時 : 2009/04/01 07:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

【金融機関等】                 (百万円以上、単位:千円)
[債権者名]                 [所在地]         [債権額]
横浜銀行 蒲田支店           東京都大田区        14,407,242
りそな銀行 本店             東京都千代田区       13,665,366
オリックス(株)                 東京都港区          1,923,810
三菱UFJ信託銀行 本店        東京都千代田区        1,600,000
関西アーバン銀行 東京営業統轄本部  東京都中央区         1,372,000
東京スター銀行                東京都港区           567,500
三井住友銀行 蒲田法人営業部      東京都大田区          416,000
神奈川銀行 本店               横浜市中区           289,200
八千代銀行 本店             東京都新宿区          247,000
東日本銀行 横浜支店            横浜市中区           212,865
首都圏リース(株)             東京都千代田区         145,000
さわやか信用金庫 蒲田支店        東京都大田区          90,000

【新株予約権付社債】
[債権者名]                  [所在地]         [債権額]
Shareholders'Consensus Fund LP ケイマン諸島         1,300,000
Permal Special Purpose Company42Ltd.ヴァージン諸島 1,100,000
Prospect Japan Fund Limited   チャネル諸島          940,000
Prospect Absolute Return (Japan) ケイマン諸島         360,000
Queensland Investment Corporation as trustee for 
Queensland Investment Trust No2   イギリス       190,000
Sandringham Fund SPC Ltd      ケイマン諸島         10,000

【関係会社借入金】
[債権者名]                   [所在地]         [債権額]
(株)エヌケイ商事               東京都大田区        1,050,000
(株)エンゼル                  東京都大田区         138,500
(株)エンゼル沖縄               沖縄県宜野湾市       100,000

「三菱UFJなど銀行大手も一部赤字 09年3月期最終損益」

 三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループなど大手行の一部は2009年3月期に最終赤字に転落する公算が大きくなった。保有株式の値下がりで減損処理が膨らみ、取引先の経営悪化で不良債権処理損失も増える見通しのためだ。
 大手銀行6グループ(三菱UFJ、みずほ、三井住友、りそな、住友信託、中央三井)の09年3月期の減損損失は1兆2000億円規模に拡大したもよう。日経平均が8800円強だった昨年12月末時点の9900億円から膨らんだ。

公的資金を得て経営再建をしたような会社であるにもかかわらず、同じ様な事を繰り返し、更には誰が見ても出資は拙いなあと思うような、モルガンスタンレーへ90億ドルなど何を考えているのだろうか?

しかし、この様に金融のプロたるメガバンクがこのような行動をして失敗しているのだから、我々が焦げ付いたとしても全然恥ずかしくないのかもしれない。でも、逆に見れば、銀行も焦げ付きを繰り返す我々もプロでないのかもしれない。でも銀行は税金で守られても我々は守られないのだから、素人であってはならない


前回の不良債権額についてしりたければ こちらを

全国銀行については、その推移を http://www.fsa.go.jp/news/newsj/ginkou/f-20000728-3c.pdf

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

アゼル 金融債務等 おumaちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる