おumaちゃんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS イベント・催しもの・フェアは誰の為に

<<   作成日時 : 2009/02/21 16:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0





年に何度か各大手建材問屋さんのイベントが行われます。



ジューテック 住まいるフェア 2009.3.7(土)サンシャインシティ(招待状 ダウンロードあり、一般来場は?)



ジャパン建材 第21回ジャパン建材フェア 2009.3.17(火)・18(水)ビックサイト (招待者のみ 一般来場不可)





ナイスさんは2/14(土)・15(日)は終了しています。ビックサイト(一般来場 可能) 



次回のご案内⇒ナイス 住まいの耐震博覧会 2009.8.8(土)・9(日) 





上記以外にリフォーム産業フェア+工務店フェアというのもあります。また、日経リフォームフェア(今年はまだ未定)も秋に行われていますが、それぞれの会社が何処を目指し、効率良く行うにはどのようなことをしていかなければならないか課題があるように感じます。



例えば住宅機器のリフォームなどでは、住器メーカーさんが戸別訪問すれば知名度もあるので、安心して施主も会うことが出来るし話も聞いてくれると思います。リフォームを行うと言う方が現れたら、小売店⇒工務店と言うような流れで仕事を紹介し、小売店は商品の発注を問屋さんや建販商社さんに発注すると言う流れは出来ると思います。本来工務店さんがご自信でお建てになった箇所をアフターフォロー出来れば問題ないことなのですが、あまりにも件数が多くなり出来なくなっているのであれば、そのような事も何処かが遣らなければ待ちの商売になりがちです。



先日ご紹介した相模原木材センターの栗林社長とお話しする機会を作っていただき会って話を聞いてきたのですが、工務店さんがお建てになったリストをお預かりし、太陽光発電を切欠にリフォームなどの受注獲得を目指し、DMから始まり施主にアポイントを取りご説明に上がる。既に数件の受注に結びついたと聞きました。



2009年2月10日 (火曜日) 「相模原の家を目指して…」 良い事だと思うのですが・・・。 でご紹介していますので、ご興味のある方はご覧ください。正直道半ばでどれが良いかはまだ判りません。仕事を受注するにはという発送がなければ、品物があっても先には進みません。老朽化した家なら、リフォームから建て替えに発展することだって考えられると…。











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

イベント・催しもの・フェアは誰の為に おumaちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる