おumaちゃんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ミシュランマン(自分はミシュランマンではない)

<<   作成日時 : 2009/04/07 07:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本ミシュランタイヤ(本社・東京都千代田区)は6日、レストランやホテルを「三つ星」などの格付けで評価する「ミシュランガイド京都・大阪2010」の日本語版と英語版を、今年10月に発行すると発表した。続きはこちらで

(京都では、掲載や店舗撮影依頼を拒否する店も続出していた。だがナレ氏は「同意の有無に関係なく載せる」と話した)

画像


どんな会社でも調査し、企業要覧を作る。こんな時に考えさせられるものがここにある。時には、調査拒否にあい、調査も更に限定的になることもある。そかし、それであっても、結果として調査される会社にとっても、調査を出す側にとってもより良いものを求めるのが基本であります。しかし、状況においてはその事を目指すのはしんどい時もしばしばある。

それにしても、星印付をこれほど単純に受け入れる国民側のレベルの低さも、ミシュランガイドにおいては感じる。幸か不幸かは判らないが、我々の業界にはそれほど単純になっているレベルには無いと思うし、これからもそれを期待します。例えば決算書があれば良いとか等の話に陥らないように、お互いが切磋琢磨をしながら進められる事を願うものです。

(ミシュラン遊び)…@ABC

いずれにしても、判りやすいという事がいつも良い訳はない。そんな事をシミジミ感じるこの頃ですが、そんな事を感じている日本人は、それほど多くないのかも知れない…?だからこそ世論操作は付き物である。そしていとも簡単にその罠に嵌ってしまう。しかし、そのような事をした者はそれからその呪縛に雁字搦めになりそこから脱する事が出来なくなり何の為に遣っているか判らない事をする事になり、最期はボロボロになってしまうのだろう。
ノルマというものが一人歩きすれば、そんな事が起こるのは想定内であります…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ミシュランマン(自分はミシュランマンではない) おumaちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる